お酢の効果を健康に役立てる方法

スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酢大根の効果と作り方とダイエット方法

酢大根の効果と作り方とダイエット方法

酢大根は、秘伝の気功食で、強力なデトックス効果で便秘解消し
美しくやせられるという。
気功食は、宮廷気功のなかの食事によって健康を養おうとする食養生だという。
そして、気功食の中で代表的なメニューとなっているのが「酢大根」だという。


酢大根とは、大根を黒酢とハチミツで漬けたもの。
大根は、呼吸器系の症状や病気に効果的とされている。
カゼやセキ、鼻づまりなどの症状に効果があると言われている。


黒酢は、食欲増進や、リウマチの緩和にも良い作用がある。
西洋医学的には、血管を柔軟に保つ作用があるとされ、高血圧や動脈硬化
の改善、糖尿病にも効果があるとのこと。
ハチミツはには、美肌効果や痛みを軽減する効果もあるため胃痛にもいいとのこと。


続きを読む

もやし酢ヘルシー万能調味料レシピためしてガッテン!

もやし酢ヘルシー万能調味料レシピためしてガッテン!

もやし酢ヘルシー万能調味料レシピがためしてガッテン!で紹介されました。
冷蔵庫で余りがちなものの一つに入る「もやし」。
もやしとお酢を使ったヘルシー万能調味料にすれば、いろいろな料理に
つかえるそうです。


もやし酢は、もやしのピクルスとして、照り焼きの隠し味にしたり、スープや
トマトソースなどに入れたりすると、コクが出るのはもちろん、
味つけを薄くできるので減塩効果も期待できるそうです。


さらに、野菜から出るうまみや風味のおかげで、酢の酸っぱさが緩和されるので、
酢の味が苦手、という方でも健康効果のあるお酢を使った料理が美味しく
食べられるとのこと。


続きを読む

お酢を糖分と一緒に摂取すると疲労回復効果アップ

お酢を糖分と一緒に摂取すると疲労回復効果アップ

お酢を糖分と一緒に摂取すると疲労回復の効果がアップする。
運動後屋空腹時、体がだるくなり疲労感を感じるのは、体を動かす
「エネルギーの素」であるグリコーゲンが減ったことが原因です。


グリコーゲンは、ごはん・パン・イモ類などにに含まれる糖を
摂取することで肝臓や筋肉に蓄えられ、ブドウ糖として分解されることで
体を動かすエネルギーとなります。


ところが、肝臓のグリコーゲンは分解されるとき、グルコース
(ブドウ糖の一種)を生成して血糖値をキープする重要な物質でもあるため
使い果されると脳が危険を察知し、体を動かさないようにシグナルを送信。
これが、疲労感の正体です。


続きを読む

最新記事
スポンサーリンク
フリーエリア
Yahoo!ブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに追加 google bookmarkに追加 はてなブックマークに追加 にほんブログ村 クエン酸健康法人気ブログランキングへ
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。