お酢を糖分と一緒に摂取すると疲労回復効果アップ

スポンサーリンク

TOP > スポンサー広告 > title - お酢を糖分と一緒に摂取すると疲労回復効果アップTOP > お酢の効果・効能 > title - お酢を糖分と一緒に摂取すると疲労回復効果アップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お酢を糖分と一緒に摂取すると疲労回復効果アップ

お酢を糖分と一緒に摂取すると疲労回復効果アップ

お酢を糖分と一緒に摂取すると疲労回復の効果がアップする。
運動後屋空腹時、体がだるくなり疲労感を感じるのは、体を動かす
「エネルギーの素」であるグリコーゲンが減ったことが原因です。


グリコーゲンは、ごはん・パン・イモ類などにに含まれる糖を
摂取することで肝臓や筋肉に蓄えられ、ブドウ糖として分解されることで
体を動かすエネルギーとなります。


ところが、肝臓のグリコーゲンは分解されるとき、グルコース
(ブドウ糖の一種)を生成して血糖値をキープする重要な物質でもあるため
使い果されると脳が危険を察知し、体を動かさないようにシグナルを送信。
これが、疲労感の正体です。


疲れた時、甘いものを食べたくなりませんか?
それは、不足したグリコーゲンを補えば体の疲労感が収まるため
グリコーゲンの減量である糖を摂取するためにおこること。


そして、この時糖と一緒にお酢を摂取すると、お酢に含まれる
酢酸によってグリコーゲンの再補充の効率がアップするそうですよ。


つまり、お酢と糖を一緒に摂取すれば、疲労回復のスピードが
早くなるので、疲れが早く取れると言うわけですね。


お酢と糖がとれるお酢レシピと言ったら、酢豚や甘酢の料理が
疲労回復速度を上げるってことですね。


疲れたら、酢豚や酢の物を食べるといいですね。
また、お酢ドリンクも糖が入っているので利用できますね。

にほんブログ村 健康ブログ クエン酸健康法へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ




スポンサーリンク

                           

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
スポンサーリンク
フリーエリア
Yahoo!ブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに追加 google bookmarkに追加 はてなブックマークに追加 にほんブログ村 クエン酸健康法人気ブログランキングへ
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。