バナナ酢ダイエット

スポンサーリンク

TOP > スポンサー広告 > title - バナナ酢ダイエットTOP > お酢ダイエット > title - バナナ酢ダイエット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バナナ酢ダイエット

バナナ酢ダイエット

バナナ酢ダイエットは、料理研究科の村上祥子先生が考案したものです。
スイミングスクールに塾にと走り回るご自分のお子さんたちのために、
バーモントドリンクにヒントを得て新陳代謝機能をスムースにするための
「ドリンク」でした。


バナナ酢の効果は、 バナナに含まれるペクチンとオリゴ糖、
黒糖のカルシウム、リン、鉄、カリウム、マグネシウム、亜鉛、銅などの
豊富なミネラルに高い糖分にお酢サワーがプラスされて、
冷え性やむくみの解消、美肌効果やダイエット効果も期待できます。


バナナ酢の作り方は、 バナナ 1本(100g)、黒砂糖 100g  
黒酢 200cc を、瓶にそそいでレンジで30秒 蓋をして翌日には
飲むことができますよ。

バナナに酢を合わせたバナナ酢だけでも十分ダイエット効果は期待できますが、
そこに黒糖をまぜることで、黒糖に含まれるフェニルグルコシドという成分が
糖の吸収を抑えてくれるから、よりダイエットパワーがアップするのです。


バナナ酢に黒糖を入れるメリットで、もうひとつ重要なことがあります。
酢の主成分である酢酸は、体内に入るとクエン酸に変わり、細胞内でエネルギーを作る
「クエン酸回路」という仕組みを活性化するので脂肪が燃えやすくなります。


また、酢酸は、黒糖といっしょにとるとことで、
クエン酸回路の働きをより高めてくれるのです。
よって、バナナ・お酢・黒糖で、脂肪もより燃えやすくなるということです。


バナナ黒酢の保存期限は、1年ぐらいは問題ありません。
ただし、バナナは漬けて2週間たったらとり出します。
保存法は、冷蔵、室温保存どちらでも保存期間は変わりません。
1日の摂取量は、一日大さじ3杯を目安に。


倍量飲んだからといって、倍のスピードで体重が落ちるということはありません。
とりすぎると代謝がすすんで、お腹がゆるくなることがあります。
バナナ酢を作る際のお酢は、どのお酢でもかまいまえんが、黒酢のほうが、
ダイエット効果が高いです。

にほんブログ村 健康ブログ クエン酸健康法へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ




スポンサーリンク

                           

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
スポンサーリンク
フリーエリア
Yahoo!ブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに追加 google bookmarkに追加 はてなブックマークに追加 にほんブログ村 クエン酸健康法人気ブログランキングへ
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。