酢のダイエット効果

スポンサーリンク

TOP > スポンサー広告 > title - 酢のダイエット効果TOP > お酢の効果・効能 > title - 酢のダイエット効果

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酢のダイエット効果

酢のダイエット効果

お酢の酸っぱみは、酢酸と呼ばれるもので、これが体内に入ると、
クエン酸に変わります。
お酢を摂るとクエン酸回路の働きがアップしてエネルギー代謝が良くなります。


つまりクエン酸回路を活発にすると、脂肪や糖質が燃焼するサイクルが活発になって、
結果として脂肪を燃やしてくれるということになります。
お酢に含まれている酢酸には、体内でエネルギーを作るクエン酸回路に働きかけ、
エネルギーの原料として脂肪を燃焼する効果があります。


お酢にはアミノ酸も豊富に含まれています。
アミノ酸は体内に入ると、脂肪の合成を抑えたり、脂肪の分解を促進する働きがあるので、
脂肪燃焼酵素が活発になり脂肪の蓄積を抑制してくれます。

必須アミノ酸のなかでもリジン、プロリン、アラニン、アルギニンは
体の脂肪を燃焼させるアミノ酸です。
お酢のなかでも、黒酢、香酢、もろみ酢にはアミノ酸を豊富に含んでいるので、
脂肪燃焼効果が高いといわれます。


また、お酢は血糖値の上昇も抑えてくれます。
血糖値が上がると、インシュリンというホルモンが分泌されます。
このインシュリンが余分な糖分を脂肪に変えて蓄えてしまうのです。


お酢に含まれている酢酸や、体内に入って変化したクエン酸は、
腸内の有害な細菌も減らしてくれます。
よって、便秘も解消されます。


お酢を摂ることで体内はアルカリ性に近づきます。
その結果、新陳代謝が正常になり血液もサラサラ、老廃物のたまらない
痩せやすい体質になることが期待できます。


そして、酢の中でもアミノ酸が1番豊富なのは、黒酢です。
アミノ酸が豊富なお酢を摂れば、クエン酸とのダブル効果で糖と脂肪を
どんどん燃焼してやせやすい体質になるのです。


ちなみにお酢は、食べるより飲んだ方がより効果があります。
1日に摂取するお酢の量は、30mlが目安といわれています。
お酢ドリンクにして飲むといいですね。
わたしは、梅酢ドリンクを飲んでいますよ。

にほんブログ村 健康ブログ クエン酸健康法へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ




スポンサーリンク

                           

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
スポンサーリンク
フリーエリア
Yahoo!ブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに追加 google bookmarkに追加 はてなブックマークに追加 にほんブログ村 クエン酸健康法人気ブログランキングへ
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。