酢野菜ダイエット

スポンサーリンク

TOP > スポンサー広告 > title - 酢野菜ダイエットTOP > お酢ダイエット > title - 酢野菜ダイエット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酢野菜ダイエット

酢野菜ダイエット

酢野菜ダイエットは、芸人アジアンの馬場園梓さんが
挑戦して大人気になったお酢ダイエット方法です。
アジアン 馬場園は、一ヶ月で4.4kg減し、
結果的には約2ヶ月で、-7.1kgのダイエットに成功しました。


酢野菜ダイエットを推奨しているのは鶴見クリニックの鶴見隆史先生です。
酢野菜ダイエットの方法は、好きな野菜100グラムに塩を振りかけ、
一晩お酢漬けたものを3食のうち1食置き換えて摂取します。
腹八分目に抑えれば他のものを食べてもいいとのこと。


お酢に含まれる酢酸が脂肪燃焼サイクルを活性化させ、体の脂肪や糖の燃焼を
促進させるとのこと。
さらに野菜に含まれる酵素も体内で脂肪燃焼を活発化させることが、
非常にダイエット効果が高いということ。


このようにお酢と野菜は、お互いに脂肪を燃焼させる効果を持っているので、
2つを同時に摂ると最大限に効果が発揮させるのです。


野菜によっては、お酢との相性があるので、なるべく漬け物になっている、
なす・カブ・大根がいいようです。


ただ野菜をお酢に漬けるだけだとまずいので、お酢のミツカンサイトで、
サワー漬けを検索して作るのもいいですよ。
また、お酢につけずにそのままお酢をかけて食べてもいいようです。


お酢といえば、酢の酸味に最初はむせてしまう人もいるかもしれません。
だからといって、甘味を使ってはダイエット効果が出にくくなってしまいます。
なんとか、美味しく酢野菜を食べるには…米酢。


ダイエット効果が高いお酢は、黒酢ですが、酸味が強くて食べられないのでは
意味がないですから、酸味がマイルドな米酢がいいですね。
我が家でも、お酢を米酢にしたところ、子供が甘くて美味しいといいます。


それでも、お酢は・・・という人は、りんご酢などの 
飲料酢なら酢が苦手な人でも口にしやすいのでは・・・。


酢野菜の酸味を受け入れられるようになると、スムーズにダイエットを
続けることができます。
そして、漬けるとおいしい野菜を見つけること。
色々な野菜を片っ端から酢に漬けてみるといいですね。


酢野菜ダイエット方法は、野菜も酢も使用する種類は特に指定されていません。
だから組み合わせ方によって、好みの酢野菜でチャレンジできるのです。
酸味が苦手な場合は酸味の弱いものを選ぶこともできます。
お漬物にできる野菜なら美味しく酢野菜ダイエットができるようですよ。

にほんブログ村 健康ブログ クエン酸健康法へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ




スポンサーリンク

                           

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
スポンサーリンク
フリーエリア
Yahoo!ブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに追加 google bookmarkに追加 はてなブックマークに追加 にほんブログ村 クエン酸健康法人気ブログランキングへ
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。