2010年07月お酢の効果を健康に役立てる方法

スポンサーリンク

TOP > ARCHIVE - 2010年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お酢の酢酸パワー効果

お酢の酢酸パワー効果

お酢の主成分は、酢酸で、カルシウムの吸収を高める効果があります。
これは、酢酸がカルシウムと化合すると、吸収率のいい
「酢酸カルシウム」になるからです。


成長に必要なミネラルの多くは、体内で合成できないため、
食品から摂取しなくてはなりません。
最近の研究では、お酢を使って調理すると食材のミネラルが溶け出しやすくなり、
より多く摂取できるようになることがわかりました。


さらに、摂取したカルシウムは、酢酸の効果で腸内での吸収
が促進されることもわかっています。

続きを読む

スポンサーサイト

お酢の疲労回復効果

お酢の疲労回復効果

お酢を飲むと、スポーツをする人にとって疲れがたまりません。
なぜなら、この疲れを感じているときは、体内に乳酸という成分が
たまっている状態なので、お酢に含まれるクエン酸が乳酸を
分解してくれるからです。


だから、スポーツ後に、お酢をとれば、疲れがたまらないのです。
激しく体を動かすスポーツ選手が、積極的にお酢をとっているのは
こんな理由からです。


さらに、お酢の主成分である酢酸は体内でクエン酸に
変わる働きがあります。
なので、お酢だけでも十分に疲労回復するのです。

続きを読む

お酢の血液サラサラ効果

お酢の血液サラサラ効果

お酢には、リジン・アラニン・ロイシンなどの
アミノ酸が含まれています。
このアミノ酸には、コレステロールを防ぐ
善玉コレステロールを増やしてくれます。


つまり、お酢は、ドロドロ血液の原因である
中性脂肪やコレステロールを退治して、
血液をサラサラにしてくれるというわけです。


毎日の食事にお酢をワンスプーン使うだけで
内臓脂肪も減らしお酢パワーでメタボも予防できます。

続きを読む

バナナ酢ダイエット

バナナ酢ダイエット

バナナ酢ダイエットは、料理研究科の村上祥子先生が考案したものです。
スイミングスクールに塾にと走り回るご自分のお子さんたちのために、
バーモントドリンクにヒントを得て新陳代謝機能をスムースにするための
「ドリンク」でした。


バナナ酢の効果は、 バナナに含まれるペクチンとオリゴ糖、
黒糖のカルシウム、リン、鉄、カリウム、マグネシウム、亜鉛、銅などの
豊富なミネラルに高い糖分にお酢サワーがプラスされて、
冷え性やむくみの解消、美肌効果やダイエット効果も期待できます。


バナナ酢の作り方は、 バナナ 1本(100g)、黒砂糖 100g  
黒酢 200cc を、瓶にそそいでレンジで30秒 蓋をして翌日には
飲むことができますよ。

続きを読む

りんご酢ダイエット

りんご酢ダイエット

リンゴ酢を使ったダイエットは、お酢よりも飲みやすいので
多くの人が経験しているお酢のダイエット方法ですね。


りんご酢ダイエットの効果は、お酢と同様で、アミノ酸による
脂肪代謝アップ、利尿作用、便秘解消によるむくみ解消、
血糖値の急上昇の緩和、クエン酸による新陳代謝アップなどの
ダイエット効果があります。


そのほかにも、美肌効果、肩こり腰痛の緩和、口臭の予防、
疲労回復など、健康にいいいろんな効果もあります。

続きを読む

最新記事
スポンサーリンク
フリーエリア
Yahoo!ブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに追加 google bookmarkに追加 はてなブックマークに追加 にほんブログ村 クエン酸健康法人気ブログランキングへ
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。