お酢の効果・効能お酢の効果を健康に役立てる方法

スポンサーリンク

TOP > CATEGORY - お酢の効果・効能

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒酢しょうがの作り方と美容健康効果

黒酢しょうがの作り方と美容健康効果

黒酢しょうがが美容や健康に効果的なんだそうです。
お酢って夏のイメージですが、ショウガと組み合わせることで、
健康効果がアップすると言うのです。


ショウガには、血液の流れを良くし、新陳代謝を活発する働きがあり
黒酢の成分のクエン酸には、体の疲れをとって、エネルギー脂肪の燃焼を
促進する効果があります。


さらに、血液をサラサラにして、高血圧や動脈硬化を改善してくれる働きも
期待できます。
お酢だけでなく、ショウガにも血液サラサラ効果はあるので
一緒に摂取すれば相乗効果も期待できます。


続きを読む

スポンサーサイト

お酢を糖分と一緒に摂取すると疲労回復効果アップ

お酢を糖分と一緒に摂取すると疲労回復効果アップ

お酢を糖分と一緒に摂取すると疲労回復の効果がアップする。
運動後屋空腹時、体がだるくなり疲労感を感じるのは、体を動かす
「エネルギーの素」であるグリコーゲンが減ったことが原因です。


グリコーゲンは、ごはん・パン・イモ類などにに含まれる糖を
摂取することで肝臓や筋肉に蓄えられ、ブドウ糖として分解されることで
体を動かすエネルギーとなります。


ところが、肝臓のグリコーゲンは分解されるとき、グルコース
(ブドウ糖の一種)を生成して血糖値をキープする重要な物質でもあるため
使い果されると脳が危険を察知し、体を動かさないようにシグナルを送信。
これが、疲労感の正体です。


続きを読む

お酢を摂ると疲れにくくなり内臓脂肪減少に効果的

お酢を摂ると疲れにくくなり内臓脂肪減少に効果的

お酢を摂ると疲れにくくなり内臓脂肪減少に効果的との研究結果が。
疲れがたまって食欲がないときでも、お酢を使ったさっぱりした料理
なら食べられる、という人は多い。


お酢には、食欲を増進する作用があり、その一方で、疲れた体
そのものを素早く癒す働きがあることもわかっている。


疲れを回復するには、食べものや飲みものを摂ってエネルギーを
補うことが必要なのはいうまでもないが、このときお酢を一緒に摂ると、
体のエネルギー源のひとつ、グリコーゲンが効率的に補充されるという。


続きを読む

最新記事
スポンサーリンク
フリーエリア
Yahoo!ブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに追加 google bookmarkに追加 はてなブックマークに追加 にほんブログ村 クエン酸健康法人気ブログランキングへ
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。